ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
事務連絡。フレにlinkというものを頼まれたのがきっかけで、今更そういった文化の存在に気づきました。んで、大昔に相互リンクのお願いはどうあるべきか?なんて議論があったことを思い出しました。そういうわけで(どういうわけなんだ?)良い機会だったので特に断りもなく自分が知ってる箱友のサイトを勝手にリンクさせてもらいました(順不同)。何か不都合な点があればおっしゃってくださると助かります。どうでも良いという方も黙殺していただけると助かります。連絡終わり。

スポンサーサイト
カタログ06
ライブの興奮が未だ覚めぬ中、カタログ6号が来た。取れるときに取る。商売の基本である。そして自分といえば今回も全部買ってから後悔するいつものパターン。目に付いたのだけでも感想を書いてみる。
ライブオワタ

紳士たちの祭りは終わった。祭りの後の脱力感と二日酔いで2~3日ふらついたものの、貧乏暇なしのおかげで、ただ働き続けることでようやく生活のリズムが戻ってきた。が、しかし生活が戻ってくると目前には積みゲの山ができていたのである。ここで整理しておかねばなるまい。今回もチラ裏満載です。
アケマス01

書けるときに書いてしまおう。THE IDOLM@STER 3rd ANNIVERSARY LIVEに行ってきた。チケット入手で色々手こずったものの、それ以上の価値はあったと思っている。簡潔に流れを書くと、1:箱友と合流し、秋葉散策→2:会場入りし、ライブを堪能する→3:箱友と2次会3次会突入という流れであった。まあ皆書くんだろうけど(現に今、横でフレのタイピングの音が聞こえてくる)、自分もこういう珍しい一日を振り返ってみたいので、書いてみることにする。
7月27日はアイマスの3周年ライブの日である。が、一緒に行く予定だった後輩が急に「ライブに行けない」というのであった。これは明らかにおかしい。FC以来ろくにゲームをやってこなかった私にアイマスを強く勧めてきた彼。残業を断ってでもDLCを落としに帰宅していた彼。私がカラオケでアイマスの曲を入れる度に歌唱指導&ダメ出しを行う彼。14インチのTVに映るまこちーの姿を食い入るように見守る彼。彼のアイマスへの人として明らかに間違った熱意は誰にも負けなかったはずだ。そんな彼が何故アイマスのライブに行かないのか?仕事をやめてでもいく程度の熱意は持っていたはずだったのだが……。そうして私は至極もっともな疑問を持つに至る。その疑問が氷解したのがつい先程のことであった。

「いや俺彼女できたんで、日曜はデートなんすよ」
「いや~この間キスはしたんですけどね。今度はちゃんとホテルに(ry」
「あ、あんたのフレにも『お前らがラライブ行ってる間、俺はギシアン(ry」
「フヒヒ、魔法使いm9(^Д^)プギャー」

理由は三次元か。
この理由を聞いて私はアイマス縛りカラオケで微熱SOSをぶち込まれたときのような衝撃を受けた。俗にいう青天の霹靂である。三次元は人を変える。それも絶望的なくらいに。結局アイマスSPのネタで盛り上がることもなく淡々と肉を焼くキモオタ二人。そのあとのカラオケでも、彼は持ち歌の団結(1人10役)を歌うこともなく黙々と普通のアニソン歌うのであった(普通のアニソンって何だ?)。ともかく財布を持っていかなくて本当に良かったと思う私マーメイド。

Pacman01

ライブも近いというのにどうやら夏バテの様だ。キラッ☆ 食欲もなく日課のコーラも一日一本という有様。キラッ☆ 言うまでもなく箱の起動時間も減りつつある。キラッ☆ ←大体この程度のペースで職場でキラッ☆を使ってみたところ(要するに今更ハマった)「よく恥ずかしくないな」という反応が大半であった。ああわかってたさ。おそらく自分のモテない理由の大半はこのような部分にあることは間違いない。ああわかってるさ。自重しないけどな。ともかく代償として筋を少し痛めてしまったらしい。しばらくはおとなしくするか……

・PacManCE購入
XBLAでは評価の高いPacManCEを購入した。初代パックマンのリメイクにあたる今作だが、大きな変更点といえば面クリア型からタイムアタック型に変わったという点だろう。画面内のエサ(ドット)を食い尽くした時点でリアルタイムで迷路が更新され、新たな迷路が現れるという仕組みである。そして5分間でどこまで高得点を叩きだせるか?を競うのであるが……コレだけか?と思うことなかれ。実はプレイしているとスコアが上がれば上がるほどパックマンとモンスターのスピードは上がっていくのだ。コレがゲームを非常に面白くしている。リアルタイムで更新していく迷路の中、食うか食われるかの熾烈な鬼ごっこが加速して、脳内麻薬どばどばになるのである。面クリア型の前作にはない恍惚感が味わえることは間違いないと思う。評価に偽り無しの作品。お○チャンバラよりはこっちのほうが安上がりで面白い。

MSのE3の発表が色々と楽しみな内容が多く(インスコ対応、LiveParty、対応解像度増加)、自分のオタ系ライフの先行きは明るい。もちろんLipsなんてキワモノを俺が買わないわけがないw(日本未発売なんだろうけどさ)。とりあえずGH3&リトバスEX発売まで間があるから、バイオショックでも買ってやろうかと思う(←アイマスやれよ……)

フォト01

7月17日現在(もう月イチで良いや……)
ゼビウス01

やること(やりたいこととも言う)が増えすぎて正直手に余りだしている今日コノゴロ。受験生のようにスケジュールを組まないとまずいのかな。遊びに制限を加えるのは抵抗あるけどさ。

・XEVIOUS購入→全実績解除
気まぐれで買ったゼビウスにはまる。最近の弾幕ゲーは手が出ないがこれなら…と思ったが、やっぱり難しい。シューティングは向いてないのだな~と改めて自己認識。プレイする過程では2chゼビウススレの過去ログ(製作者が書き込んでるアレ)なんぞ読みつつ頑張ったわけだが、敵の行動パターンや設定話を読むだけで充分おなかいっぱいになりそうで実に困る。まだ1周もしてないのになw
なんとか全実績を解除できたので次はようやく1周クリアを目指すことにする。現在のスコア125,310

他にもバイクを3km近く押して歩いたり、ハーレー乗ったり、色々あったのだけど、まあ後日。

BADコミュ

A「でな、春香のドームエンドでさ、春香が『わた、春香さん~』って…」
B「qあwせdrftgyふじこlp(言えない…春香なんてプロデュースしたことすらねえよなんて言えない…)」

こんな気まずい経験は無いだろうか。
azusa04.jpg

随分間が空いてしまった。しかしこの程度期間が空かないと書くべき内容がない。生活の密度とblogの更新間隔は反比例するものだ。自分は極めて合理的な判断をする人間なのだと言いきかせよう。
PV投下してみました

・PV大会
箱友のあずささん誕生日記念PV大会に参加してみるテスト。前回はギリギリ滑り込みフルオートPVで参加、いわば葬式に裸ネクタイで行くような愚行を犯してしまった。この反省を生かしつつ今回は余裕を持った日程で臨む。また大雑把に構成を考えつつ多少マニュアルカメラも導入することにした。あずささん誕生日だけにPVはあずささんソロx9:02pmとガチ一本。ぜんまいだってガチだ。本日投下期間も終了し、あとはフレのPVをニヤニヤと見るだけなのだが、見ていて飽きないというのが偽らざる本音といったところ。やっぱりPVってのはアイマスの大きな魅力なのだね。初めてL4Uの話を聞いたとき「何このボッタクリ」と思ったのだが、今の値段を思えば割とコスパは高い…わけないか。暇な人は(別に俺のヤツでなくても)みてくれると嬉しいかな(←宣伝)

・サウンドボード
クロシコ3000円のボードを挿したところ、サウンドボード二枚が干渉したのか起動時にエラー→再起動を延々と繰り返してしまう事態に陥る。どちらか一枚にすれば解決するのは明白だが、ここで安いボード一枚にするのもあほらしいので諦めることにした。まあ配信は別の方法(配線をいじる等)をやってみるとしよう。

今後の予定としては、ちょうどオンメモの対戦会もあることだし、かねてからの懸案である想い出が○っぱいプレイでも始めようと思う次第。詳細は明日にでも書くとしよう。

購入物080701

先日徹夜明けで秋葉原へ行ってみたところ、willcomの新機種willcom03が発売していた。買うか買うまいか小一時間悩んだ挙句購入することに。色はライムグリーン・ピンク・ゴールド。ココで再び悩み始める俺。さて何色にするべきか……
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。