ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Pacman01

ライブも近いというのにどうやら夏バテの様だ。キラッ☆ 食欲もなく日課のコーラも一日一本という有様。キラッ☆ 言うまでもなく箱の起動時間も減りつつある。キラッ☆ ←大体この程度のペースで職場でキラッ☆を使ってみたところ(要するに今更ハマった)「よく恥ずかしくないな」という反応が大半であった。ああわかってたさ。おそらく自分のモテない理由の大半はこのような部分にあることは間違いない。ああわかってるさ。自重しないけどな。ともかく代償として筋を少し痛めてしまったらしい。しばらくはおとなしくするか……

・PacManCE購入
XBLAでは評価の高いPacManCEを購入した。初代パックマンのリメイクにあたる今作だが、大きな変更点といえば面クリア型からタイムアタック型に変わったという点だろう。画面内のエサ(ドット)を食い尽くした時点でリアルタイムで迷路が更新され、新たな迷路が現れるという仕組みである。そして5分間でどこまで高得点を叩きだせるか?を競うのであるが……コレだけか?と思うことなかれ。実はプレイしているとスコアが上がれば上がるほどパックマンとモンスターのスピードは上がっていくのだ。コレがゲームを非常に面白くしている。リアルタイムで更新していく迷路の中、食うか食われるかの熾烈な鬼ごっこが加速して、脳内麻薬どばどばになるのである。面クリア型の前作にはない恍惚感が味わえることは間違いないと思う。評価に偽り無しの作品。お○チャンバラよりはこっちのほうが安上がりで面白い。

MSのE3の発表が色々と楽しみな内容が多く(インスコ対応、LiveParty、対応解像度増加)、自分のオタ系ライフの先行きは明るい。もちろんLipsなんてキワモノを俺が買わないわけがないw(日本未発売なんだろうけどさ)。とりあえずGH3&リトバスEX発売まで間があるから、バイオショックでも買ってやろうかと思う(←アイマスやれよ……)

スポンサーサイト
フォト01

7月17日現在(もう月イチで良いや……)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。