ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Rush
ラッシュ(Rush)は、ゲディー・リー(ベース、ボーカル、キーボード)、アレックス・ライフソン(ギター)、ニール・パート(ドラムス、パーカッション)3人からなるカナダのプログレッシブ・ロック・バンド。

1968年トロントの北郊外オンタリオにてリー、ライフソンとジョン・ラトジーの三人にて結成。1974年プロ・デビュー。デビュー間もなくアメリカ・ツアーを前にドラムスがニール・パートに変わる。以降これを不動のラインナップとして現在に至る。後述するような変遷を経て独自のサウンドを確立するに至り、多くのミュージシャンに影響を与えてきた。この代表として ドリーム・シアター(Dream Theater)、シンフォニーX(Symphony X)、シャドウ・ギャラリー(Shadow Gallery)、プライマス(Primus)、メタリカ(Metallica)、スマッシング・パンプキンズ(Smashing Pumpkins)などの名前が挙げられる。幾度かJuno Award[1]を受賞(末尾「Juno Award受賞履歴」を参照)。1994年にはその殿堂入り[2]を果たした。

ドラムスのニール・パートが娘、妻を相次いで亡くした事が主たる原因でミュージシャン活動する意欲が持てず、一時、永久活動休止とも受け取れる発言がインタービュー等で聞こえてきていた時期もあったが、2005年には結成30周年ライブツアーも敢行し、その模様を納めた30周年記念ライブDVD 「R30」(DVD二枚とライブCD二枚の四枚カップリング)もリリースし、今なお現役であることを証明している。(以上、wikipediaより抜粋)

私とRushの出会いはこうだ。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。