ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
がってむあふたー
2日前にどんがらがっしゃーんしたいんこさんのiPhoneでしたが無事直りました。今回はさすがに自力で修理やアップルストアに持っていくのはどうか?ということで、修理業者を利用してみることに。「iPhone 修理 東京」でググッてみると出るわ出るわ…下は4800円からあるようですね。高くても正規の修理の半額以下になりそうです。というわけで自宅に近い業者に持ち込み修理してみました。怪しげなビルの3階の日本語が怪しげな店員さんに渡して30分後には上記の写真のとおりになりました。保護シール貼るサービス付きで7k。この後、もう落とさないようにBluetoothユニットを買って帰りましたとさ。あまりにあっさり終わりすぎて書くことがあまり無かった。
スポンサーサイト
がってむ
やらかしました。車が来たのでひょいと避けたら首からぶら下げていたiPhoneがスポンと抜けてアスファルトの上を上滑りしていきました。まるでアイスホッケーのパックのようです。拾い上げたらこの様ですよ。で、くよくよしても仕方が無いので対応策を考えてみた。
  1. iphone4を購入(約5万)
  2. iphone3GSをこのまま使い続ける(0円)
  3. アップルストアに修理に出す(22k~)
  4. 修理業者に持ち込んでみる(9k~)
個人的には1番が大変魅力的なのだが、財布がそれを許してくれそうにない。2番にいたっては動作確認の時点で硝子の破片がポロポロ指に刺さっている時点で論外である。ので修理に出すというのが現実的な選択だな…となんの面白みもない話になってしまいそうだ。まぁ新しいのかってもこのiphoneを液晶が割れたまま放置するというのは何かイヤだし……。おそらく同じように落として液晶が割れてしまう人が現れるかもしれないと思うので、修理に出して戻ってきたら比較画像でも上げてれぽしてみようと思います。積んでいたLove@onceは未開封のまま修理代金へと消えそうですね。
ご無沙汰である。近況を報告すると、かねてより楽しみにしていたGuitarHero:WoRやらRockband3も一息ついて、10年ぶりのミステリブームが来たのでした。休日になるといそいそと本屋に出かけてはコーヒー片手にペラペラとページをめくる至福の時間を過ごしているのであります。基本的に乱読しては片っ端から内容を忘れてしまう人間なので、10年前に読んだはずのミステリーのトリックをすっかり忘れていたり読んだことすら忘れていたり。特といえば得なんだけど…まぁ一応今年の秋は読書の秋なのです。

そんな流れで積んでいた『TRICKxLOGIC』にも手を出すことにしました。推理の内容よりもシステム面でちょっと苦戦中。ひと通り終わって紹介できそうならしたいと思います。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。