ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
MS02ジャケ
昨日はまとまった時間とやる気があったのでHDD内の音楽ファイルを整理しなおす。その後アイマス4thライブの影響を受けて、ようやく腰を据えてMasterSpecialを聞く気になった。「livE」の切実な感覚が凄く良い。昨晩から既に30回は聞いている(自分は大体1日にのべ20~30曲しか聞かない)。「魔法をかけて!」に次いでお気に入りの1曲になりそうだ。
固苦しい言い方をすると、一般的にキャラクターというのは、その容姿に始まり作品内での台詞回しだったり仕草だったり行動だったり出来事に対する反応だったり口癖だったり誕生日だったり好物だったりアホ毛だったり、そういったものの総体がキャラクタと認識されるわけです。ただここでアイマスの場合はここに楽曲が入ってくるのが少し特異なんじゃないかなと自分は思う。他のアニメなんかのキャラソンのようにまずそのキャラのイメージありきではなく、かといってキャラクタのイメージに関与しないわけでもない。「魔法をかけて!」→「東京は夜の七時(これはカバーだけど)」→「いっぱいいっぱい」→「livE」とちょっとずつ彼女の過去を逸脱しているけれど、彼女の曲だ(これは大抵の人がうなずいてくれると思う)。自分は聞かれもしないのに「『魔法をかけて!』は律っちゃんじゃなきゃいやなんだい!」って事あるごとに書いてるけれど、それはアイマスがそういう楽曲に頼ってるコンテンツだからなんだろう。律っちゃんの曲を流しながらそんなことをぼんやり考えていた。

何が言いたいのか一言でいうと、
そろそろ秋月律子ワンマンライブとかやってみません?
割と切実に観たいんですけど。だめなら中村さんのトークショーでも良いです

雪歩&いおりんのユニットライブとかやられたら悶え死ぬかもw

2009.06.08 22:08 URL | おりひか #- [ 編集 ]

おりひかさんの趣味丸出しユニットじゃないですかw
ともかくネームバリュー的に一番集客力ありそうな組み合わせ。

2009.06.08 22:35 URL | いんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekopants.blog32.fc2.com/tb.php/138-9a8e0cde

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。