ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
MemoriesOff6-001
昨日に続いてMemoriesOff6の感想でも。そもそもメモオフシリーズ自体初プレイで、始めるまでダ・カーポとの区別すらついていませんでしたゴメンナサイというレベル。一応予約して発売一週間後には購入したのだけれど、いかんせんドリクラと被ってしまったためこの時期になってようやくプレイ開始という体たらく(でもこの様子じゃ仕方ないと思う)。改めて謝っておきたい。放置してごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!>クロエ先輩
主人公・塚本志雄は私立澄空学園に通う高校2年生。幼馴染の遠峯りりすから下僕のような扱いを受ける志雄に“彼女”などという存在は無縁のものだった。ある日、りりすから隣のクラスの箱崎智紗を紹介された志雄は彼女から「後夜祭を一緒に踊ってもらえませんか」と告白される。(以上wikipediaより)
この後、2週間後に控えた文化祭の準備を通してヒロインたちと心を通い合わせていく…といった内容。ベタベタで大変よろしい。システム的にはギャルゲーお約束のシステムで特に説明しなくてもよく訓練されたギャルゲーマーなら『ああ、いつものヤツね』で通じることだろう。強いて特徴を挙げるならメインヒロインの二人のEDを迎えるとヒロイン側の視点から再度(クリアした)ストーリーが語られるという構成くらいか。本編1→ヒロイン視点で本編1→トライアングルルート(本編2)みたいな構成ね。

MemoriesOff6-008MemoriesOff6-006
今回は(自分には珍しく)メインヒロイン2人から進めることにした。理由:共通ルートでウザ過ぎて読むのが苦痛になりそうだったから。という身も蓋もない理由。たとえばメインヒロインの1人である遠峯りりす(幼馴染)の場合はこのような論理展開によって主人公の感情を無視して親友であるところの箱崎智紗の好意の後押しをするのである。

主人公、幼少時に母親を水難事故で亡くす。
→主人公の母親がなくなったのは私のせいだ!(←思い込み)
→主人公には幸せになってもらいたい!
→だから私は主人公とは付き合えない!智紗と付き合いなさい!

ウゼぇ(;´Д`)

個別ルートに入っても主人公の幸せを考えて…と言いつつ主人公の好意をこれでもかと拒絶する姿は親友を当て馬にして現実逃避している自己中スイーツ(笑)女にしか見えない。好意的に取れば「思春期らしい迷走を正面から描いたシナリオ」悪意を持って書けば「スイーツ(笑)シナリオ」といったところか。また一旦EDを迎えるとりりす側から再度ストーリーが語られるのだが、りりすの態度があからさま過ぎるので「何を今更」でしかない内容でした。まぁお陰でかえって親友の智紗の健気さが際立ったしやってみるか……てな感じで智紗シナリオをプレイする事に。

主人公、幼少時に母親を水難事故で亡くす。
→主人公の母親がなくなったのは私のせいだ!(←事実)
→主人公には幸せになってもらいたい!
→だから私は主人公とは付き合えないの!りりすちゃんに悪いよ!

ポカーン(゚д゚)

どこかで見たようなスイーツ(笑)思考。ただフォローしておくとシナリオ上では主人公の志雄の母親が海で溺れていた智紗を助けたのが原因で亡くなっており、それだけなら智紗が身を引く理由としては共感できたりもするのだ。しかし最終的に智紗が志雄を拒絶する理由がなぜか「りりすに悪い」と摩り替わってしまう。自分はどこを読み落としたのかと真剣に悩んでしまったくらいだ。おそらく本編(前半)とトライアングルルート(後半)の両方にヤマを作ろうとしてこんな設定になってしまったのだろうと思うが、カルピスを薄める水の量を2倍にしたら味も2倍薄くなったという当たり前の結果になったというだけの話かと。

MemoriesOff6-004MemoriesOff6-009MemoriesOff6-002MemoriesOff6-005
メインヒロイン2人は色々な意味で重たかったのだけど、逆にサブヒロインたちのシナリオは実に良かった。ラジオという共通の趣味を軸に親しくなっていく王道展開の結乃ルートや恋愛対象として向き合うかというところでシメた鈴さんルート、極めつけは「ずぶ濡れの先輩がウチにやってきたのでいちゃいちゃ共同生活しながら文化祭の準備してたらいつの間にかエンディングを迎えていた!何を言っているのかわから(ry」という実に画期的な展開のクロエ先輩ルートである。クロエ先輩最高です!

そんなわけで長ったらしく書いたけれど、メモオフ6は「箱○でベッタベタのギャルゲーがしたい!」て人なら真っ先に選ぶべきタイトルかと思われます。というかベタベタのギャルゲー自体ほとんどないからだけどさ。あとクロエ先輩可愛いし。年上だけど可愛い。ニンジンやピーマンが食べられなかったりするんだけど拗ねて言い訳するのがとても可愛い。棒読みで「おいしいおいしい」言ってるのが大変可愛い。ついでに歌になるとアレなのも可愛い。

まぁ売れてないみたいだしワゴンにあったらさっさと買うべきだねマジで。次回はファンディスクのメモオフ6NRについても書きます。クロエ先輩最高なので。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekopants.blog32.fc2.com/tb.php/195-3e96cd3e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。