ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
QMAセラ解禁
ここしばらくは帰宅→QMADS2→睡眠→QMADS2→仕事→帰宅→……と延々とクイズの日々を送っております。そんな中、ようやく新キャラのセラ&ケイオスが解禁できたのでそのあたりの話を自慢したくて仕方が無いので書いてみようかと。
解除条件にあたっては「無限迷宮(ラストダンジョン)を死なずに10周回る」というもの。QMADS2におけるダンジョンの概要を説明しておくと、基本的に8人1組のパーティ(オフラインではCPUが仲間を担当する)でプレイ開始。早速敵が現れる(敵の種類に応じて問題ジャンル・形式が異なる)。で、以下のような手順で戦闘が行われる。
  1. 敵に出題されるクイズに答える(6問1セット100点満点)
  2. プレイヤ側の攻撃(得点+補正が敵へのダメージ)
  3. 自分+仲間達との協力魔法(満たす条件に応じてダメージは異なる)
  4. 敵の攻撃(各プレイヤの得点-敵の攻撃>0ならプレイヤ生存)
これを敵のHP(300~数万)が0になるか、プレイヤが敵の攻撃に耐えきれなくなるまで続けるといったもの。要するに6問1セットで規定以上の得点を叩き出し続けるといったところだ。無限迷宮ではHP300→500→700→900→1500と5匹倒して1周となる。10周で50匹、仲間の攻撃を加味すれば大体70~80セットノルマクリアし続ければ良いと言ったところだろうか。大体500問弱。うーんこうして書いてみると問題のヒキ次第でサクっといけるんじゃね?とまあこんなふうに考えていたんだが、その考えが大甘だったことを後々嫌というほど思い知ることになったわけでさ……。

何が難しかったかというと、まず敵が強すぎる。どうやらプレイヤの所属する組に応じて問題の出題レベルの範囲が決まっているのか、ドラゴン組(最上位クラス)のまま突っ込んだら正解率10%台の問題でも平気で出題されるのである。これではおバカなCPUだけでなく自分すらまともにノルマクリアするのが危ういというレベルでしんどい。そこでこれは新規キャラを作り、最下層の組のまま迷宮につっこむことで回避することにした。

さらに仲間が弱すぎるという問題もあった。敵のHPが0になるまでクイズに答え続けなくてはならないため、仲間が脱落→こちらの与えるダメージ量減少→セット数ノルマの増加→仲間脱落の機会がさらに増えるという悪循環を生み出すのである。逆に生存してさえいれば仲間一人につき30点前後としても7人いれば200点以上のダメージにもなる。そして協力魔法ならさらにダメージが上乗せすることができるのだ。結局1匹倒すのに数分の1の時間と労力で済んでしまうわけで。このダンジョンにおいて仲間の存在が如何に大事かわかってもらえるだろうか。……ってやってる人なら嫌でもわかるのだろうけど。ただ仲間に関してはRPGっぽく成長要素があるので、気休め程度に鍛えるのも良いだろう。鍛えれば(未見問題以外なら)ある程度答えてくれるはずだ。

仲間ついでに協力魔法のセレクトもかなり重要だったりする。男女同数(4.6.8人)パーティで発動する「パートナーシップ(総得点x1.2)」女性オンリー5人以上で発動する「マシンガントーク(総得点x0.7)」の両者の選択がメインになると思うが、このゲームでは攻撃は最大の防御、というか殺られる前に殺れという法則から前者を念頭に置いたパーティを組んだ方が良いと思われる。男女同数という条件を維持し続けるのが完全に運ゲーなのだが、無傷なら確実に発動するし、HP900までのモンスターをまず確実に1ターンキルできるのがかなり大きい。攻撃の機会を与えなくて済むからね。

またたまに戦うモンスターを2択で選べる場合があるのだが、「理系学問or文系学問」とか「理系学問or理系学問」なんてアホみたいな2択が登場して涙を流したこともあった。鬼すぎる2択だ。まぁこればかりは基本天に祈るしかないが、一応自分の正解率をチェックしてジャンルの優先順位を決めておくと良いだろう。47匹目で気まぐれでライスタではなく社会セレクトを選んでみたもののあっさり全問不正解なんて目も当てられないぞ!(ちなみに正解率を調べてみたらライスタ>アニゲ>スポ>芸能>ノンジャンル>社会>文系>理系だった)

無限迷宮クリア……とまあこのような壁に打ちのめされ続けたものの、プレイすること十数回で、なんとかクリアできた。修練生だったライラさんもいつのまにか立派な賢者になってしまったという事実がこの無限迷宮の難しさを物語っているだろう。クリアの要因は7周目までは仲間が全員生存してくれたことと、ソロで挑んだラスト1周がアニゲx4+ライフスタイルという得意ジャンルで安定して得点できたことだと思う。正解率はおそらく80%越(4~5/6問)といったところか。


ただ自慢がしたいだけという理由で無限迷宮クリアまでの試行錯誤について書いてみた。実際やってみた感想は「二度とやりたくねぇ」なのだが、なんだかんだで穴っぽい問題も多く見つかって、基礎固めにはもってこいのトレーニングだったのも事実。何度か同じ問題も出題されたしね。始めたばっかという人こそ是非やってもらいたいチャレンジだよな~なんて思うのでした。そんなわけで検討を祈る。頑張れ。いんこさんはメイド服着せてπタッチを頑張る。

自分も買ってしまいましたよ。前作はwifi依存でしたけど今作は一人用も遊べる内容ですね。しかし初代DSは長時間プレイには向かないですなw

2010.02.26 08:43 URL | なまず #- [ 編集 ]

10周クリアおめ!
これ本当に仲間が大事ですよね
まだ1回しかチャレンジしていませんが精神的に限界が近いですw

2010.02.28 00:30 URL | たつ #- [ 編集 ]

>なまずさん
個人的にはアケ版の予習ツールみたいな位置付けみたいに考えてたんですけど
思いのほか出来も良くてなかなか遊べる内容でよかったです。
あと遊ぶならDSiLLマジオススメw

>たつさん
マジで乙です。2度とやりませんw

2010.03.04 13:36 URL | いんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekopants.blog32.fc2.com/tb.php/231-4e6502e9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。