ダンゴムシのように。

20歳をババァ呼ばわりとか本気なの?死ぬの?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年もあと数時間で終わりである。しかし大晦日も元日も仕事なのであまり思うところはない。やはり人が遊んでるときにこそ働くのが賢い生き方なのだ……と思っていたのだが、フレとゲーム三昧というのも結構うらやましいなぁと思ってみたり。他人との適度な交流は必要だぁね。先日あった箱友オフについては別項で述べるとして、今回は前々回書いたように今年やったゲームについて振り返ってみた。って結構皆同じこと考えてるのがなんとなく嬉しい。
・アイドルマスター ライブフォーユー!
今年はL4Uに始まりL4Uに終わった。最近では嫁観賞ツールに成り下がっているが、もともとそういうモノなんだから当然の帰結だと言い聞かせることに。使い勝手は相変わらずなのが不満と言えば不満か。

・ガンダム無双
無双シリーズってのは三箇日の神社のごとくこれでもかと棒立ちの敵の群れに単独で突っ込み殴る殴る殴る!→俺TUEEEEEするゲーム。らしい。まあその無双系の世界観がガンダムに変わっただけみたい。とにかく単純作業。敵MSを叩いて叩いて叩きまくるだけ。頭もテクも何一つ必要ない。もちろん内容は退屈。キャラ同士が喋る→戦う→新たに敵キャラ登場→喋る→戦うのワンパターンを繰り返すだけ。ここまで作業感しか感じないゲームも珍しい。キーコンフィグも「とりあえずつけてみました」ってレベルで使えないのもマイナス。しかしある意味信仰心が試されたゲームともいえる。2はワゴンを買い叩く予定。

・お姉チャンバラvorteX
何故買ったのかまったく思い出せないが、おそらく「お姉ちゃん」の響きに負けたのだろうと推測。これまた上記のガンダム無双と大差ないデキ。次から次へと出てくるゾンビをひたすらぶった切る!だけ。しかし元々シンプルシリーズだしそういうコンセプトなんだから(無双も含めて)こういうのは値段次第ではアリなんだろうなと思った。プラコレで買ったから寛容な精神で。一応アクションについて述べると、タイミング良くボタンを押していくことでcoolコンボなる連続技がでるのだが、これが出来るか出来ないかでゲームの難度は結構変わる(ついでに面白さも少し変わる)と思う。

・AC for Answer
・ARMORED CORE4

箱で初めてこのシリーズの存在を知った。カスタマイズしたロボでどっかんどっかん・ミサイルびゅ~→マクロスごっこできるじゃん!と年甲斐も無く興奮して購入したものの、3Dアクション物の壁はやはり高く、理想と現実…というか自分にはこの手のゲームの才能がからっきしだということを再認識した作品。パーツの取捨選択以前の問題で詰まってるしね。でもやけに大仰な語りや巨大なAFなどソロプレイ自体は結構楽しめた。fAはcoopも楽しい。

・Carcassonne
・UNO

両方とも箱友に勧められて購入。パーティゲーなんて絶対買わないと思ってたんだけどな。おかげでXBLAにも目を向けて色々購入するようになった。変われば変わるもんだ。だからXBLAでそろそろ麻雀出してくれよ

・XEVIOUS
アーケード版ゼビウスそのままですな。昔ながらの縦シューティング。結構な隠し設定なんぞあったはずだが(○○は偵察機なので倒さないと敵の難度が上がるとか)そんなもんはゲーム本編で明確に語られることはなく淡々と進んでいくのであります。やっぱりレゲーは面白いなぁと思った。

・Boom Boom Rocket
L4Uで調子に乗った俺が「音ゲーやってみるか」と何も考えずに購入したタイトル。音ゲーの割に微妙な判定基準や妙ちくりんな和訳が物悲しさを誘いますが、クラシックをアレンジしたと思われる課題曲はなかなか面白かった。エンデュランスモード(段々曲のBPMが上がっていくモード)は結構ハマった。BPM300なんてもうやりたくないけど。

・Pac-Man C.E.
ハイスピードの鬼ごっこは脳汁でまくり。たしかに懐かしさよりも新しさを感じてしまった。ゲイツ余ってるなら買っとけ。

・Overlord
魔王サマがしもべを連れてかつての英雄たちを倒すゲーム。魔王サマとしもべを同時に動かすのは結構面倒くさかった。 正直2周はきつかった。

・CLANNAD
CLANNAD は人生。アニメが面白かったので発売日に購入。やはり杏はゲームでも可愛かった。杏は可愛いんだよ!……とはいえこの手の「豪華なライトノベル」にいくら出せるか?ってのは自分にとって悩み多き問題であることは確か。箱には他にも面白いタイトルはいくらでもありそうだし。今年買ったギャルゲ・エロゲーは4本だけという体たらくなので来年はさらに減ってしまうかもしれない。

・ロックマン9
箱でロックマンをプレイするとは思わなんだ。久々に覚えゲーを楽しんだ。10周くらいはしたのかな。FC版ロックマンをプレイしたことがあり、北米ゲイツが手に入る環境なら買って見ても良いかもしれない。

・Castle Crashers
実を言うとくにおくんの時代から「この手のベルトゲーって何が面白いのかな?」とずっと思っているわけだけど、co-opしてみたらちょっとだけわかった、かもしれない。クリスマスにパッチがでたようなのでもう少しやってみようと思う。

・Marble Blast Ultra
玉転がすだけのシンプルなアクション。シングル(スタートからゴールまで転がす)はなかなかはまったが、マルチは正直つまらない。DLCもマルチではなくてシングルの追加ステージにすればよかったのにと思う(でも実績目的で買った)。

・Portal: Still Alive
最近1周クリアしてからスコアタに挑戦してみたが、まったくといって良いほどより良い解法が思い浮かばない。パズル系のゲームは全体的に難易度が高いものが多い。

・コール オブ デューティ4
初FPSだったのだが、オンオフ共によく出来たゲームだった。おかげでFPSに対する抵抗は大分なくなったと思う。あとはラグ対策だけだな。

・Guitar Hero III
本編よりもPCのほうで大活躍中のギタコンです。アイマスのおかげでExpartクリアできました!な日が来るかも来ないかも。まだまだ先は長いがフレも購入しつつあるので頑張ろうっと。

・GTA4
世間一般の評判ほど傑作だとは思わなかったけれども、FFとは別の意味でmovieゲーだった。褒め言葉のつもり。オンも肩の力を抜いてやってみると割と楽しい。

・オトメディウスG

ゴージャスモードはグラディウスライクでなかなか楽しい。またシューティングでスコアタやcoopをするのは面白いものだと思う。ぬるゲーマーがやるシューティングにはちょうど良かった。

・Fallout3
・CivRev

現在進行中につき割愛。つか洋ゲーおもすれー

まとめ
後半に入るにつれてコメントが短いのはつまらないからではなく面倒くさくなってきたからってだけです。今年は買ったのがほとんど箱のゲームでそれ以外で目だってやったのはQMAくらいか。んで、箱のポジション的に自然なことかもしれないけど洋ゲーの割合が本当に増えたと思う。そもそも洋ゲーという意識自体かなり薄れてきた。まぁ全体的に洋ゲーのローカライズされる機会が増えたということなんだろう。来年は実績3万を目標のひとつとしたいと書いて今年はシメ。

あけましておめでとー。今年もよろしくね!

お姉チャンバラは俺が勧めたような気が(ry

2009.01.01 10:05 URL | セイ #- [ 編集 ]

一緒にUNO500勝めざしましょう

2009.01.01 16:59 URL | まと #- [ 編集 ]

あけましておめでとう。箱友に入ったらやるゲームの量が段違いになってて驚きつつ書いてました(昨年は5~10本くらい)。また取り組み方も色々なスタイルの人がいて刺激になっています。今年もよろしくお願いします。

2009.01.01 18:20 URL | いんこ #- [ 編集 ]

お姉チャンバラは俺が引き受けた

2009.01.01 20:20 URL | 羽根 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://nekopants.blog32.fc2.com/tb.php/60-8c8fc51c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。